【妊活】妊活がうまくいかない夫婦がとった行動

妊娠
スポンサーリンク

こんにちはゆちゃです

ゆちゃ
ゆちゃ

ブログをご覧頂きありがとうございます。まず初めに私のプロフィールを簡単に紹介します!

・高校卒業後、映像制作の仕事をするため専門学校へ入学

・某大手テレビ局へ就職するがその後退職

・昔から興味のあったペット飼育の勉強をする為ペット業界へ転職、数年勤務後退職。

・現在サラリーマンをやりながら複数のペット飼育。また、結婚し妻が第1子を妊娠中

前回→【妊活】先生のアドバイスはとても大事

先生にアドバイスをもらいながら基礎体温を測り、同時に排卵検査薬で排卵のタイミングを確認するというプランで妊活を再開しました。ちなみに排卵検査薬は中国製のものを使用。
我らがmade in Japanを使用したかったのですが金額が高く、数量も少なかったため断念しました。でも問題なく使用できました!

ゆちゃ
ゆちゃ

リトマス試験紙みたいな感じで見た目は安っぽい感じでした・・・

妊活再開から三か月ほど経過しましたが妊娠している様子もなく妻は毎月生理が来るたびに不安を感じていました

スポンサーリンク

不妊は女性の問題ではない

妻

妊娠しないのは私のせい?何に原因があるの?

妊活をしても上手く妊娠できないのはよく聞きます。
そしてその原因を自分のせいにしてしまう女性は多いのではないでしょうか?

しかし、実際男性に原因がある場合は24%と言われています。また、双方に原因がある場合は24%。
約半分の不妊は男性も関係していると言えます。

男性
男性

子供ができないのは男性は関係ないよ

なんて口が裂けても言ってはいけません!!!

生活習慣なども見直し、なるべく身体に負担がかからないように気を付ける。
そして夫である私自身も病院で検査をしようという話もしました。

妊娠するためのジンクス

妻が友人に相談したところ、「妊娠するためのジンクスがあるよ」と教えてもらいました。

・赤ちゃん用の靴下を買い、寝室に置く
・ 鴻神社の卵を買い寝室に置く

ジンクスは無理のない範囲でやってみる

私はこのジンクスを聞いたとき

ゆちゃ
ゆちゃ

所詮ジンクスなだけで、それで子供ができるなら苦労しなくない?

はい出ました男性の冷酷な一言・・・。

この一言は悩んでいる妻にとっては辛い一言だったようで

そんなこと分かってるよ!!でも何も出来ないよりいいじゃん!!

と軽い喧嘩になってしましました。

たとえジンクスでもやれることは何でもやりたい。
そう強く思う妻の姿勢に私は自分がものすごく他人事な言葉を言ってしまったんだと後悔しました。

その後、私は一緒に行けなかったのですが鴻神社の卵と赤ちゃんの靴下を妻が買ってきてくれました。

鴻神社の卵

鴻巣(こうのす)の地名の由来と鴻神社

 「こうのす」という地名は、古代に武蔵国造(むさしのくにのみやつこ)である笠原直使主(かさはらのあたいおみ)が現在の鴻巣市笠原のあたりに居住したとされ、また、一時この近辺に国府関連の施設があり、荒川や元荒川などを利用した水運も盛んだったと推測されることから、「国府の洲 こくふのす」が「こうのす」となり、後に「こうのとり」の伝説から「鴻巣」の字をあてるようになったと思われます。
 国府のことを「こう」と呼ぶのは、他の地名(国府台[こうのだい]、国府津[こうづ]など)からも類推され、国府のお宮を国府宮(こうのみや)と呼ぶのは、愛知県稲沢市にある尾張大国霊神社、別名国府宮(こうのみや)など、全国でも例があります。
 このことからこうのとりのお宮「鴻の宮」は「国府の宮(こうのみや)」であったのではないでしょうか。

※笠原直使主(かさはらのあたいおみ)
 6世紀に活躍した豪族で行田市の埼玉古墳群の中の稲荷山古墳にまつられています。そこから出土した大和朝廷から拝領したとされる金象眼銘の鉄剣は国宝に指定されています。

 鴻神社は氷川社・雷電社・熊野社をはじめ、多くの神々をまつる鴻巣総鎮守で社殿の脇にそびえる大いちょうの下、四季折々に様々な祭りが行われます。  

                          公式ページ参照

しかし、このジンクスが私たち夫婦の妊活に大きな変化をもたらしました。

次回→

コメント

タイトルとURLをコピーしました